広告媒体としての活用

サービスや事業の訴求に オフィスビルや駅、商業施設など 様々な場所に展開するテレキューブを活用してみませんか?

テレワークニーズの高まりにより、ビジネスをはじめとした さまざまな生活シーンで利用されるテレキューブ。

設置しているオフィスビルや商業施設、駅などを利用される方へ、 テレキューブを利用される方へ、これまでにない立体として訴求する、 新しいメディアとして、ぜひご活用ください。

メリット

様々な地域、場所へ展開し総合的に訴求

オフィスビルや駅、商業施設などさまざまな場所に設置しているテレキューブで、全方位的にプロモーションを展開することができます。

目につく立体訴求

存在感を強く持つテレキューブを活用することで、これまでにない訴求効果を得る事ができます。

利用状況のデータ提供

設置したテレキューブがどのような人に、どのくらい使われているのか、利用状況のデータをご提供いたします。所有ビル、場所のユーザビリティ改善や、付加価値向上の資料としてお使いいただけます。

2D、3Dでの多様な広告展開

筐体壁面を利用した2D広告はもちろん、筐体自体をラッピングした、3D広告も可能。さまざまな訴求方法に対応できます。

広告掲載方法

  • ラッピング広告

    筐体全面を広告面として訴求。インパクトある印象的なメッセージ訴求が可能です
  • ポスター広告

    テレキューブ筐体側面、背面などを掲載スペースとしてご活用いただけます。
    掲載サイズは、B1サイズ( 728 × 1030mm )となります。そのほかのサイズについてはご相談ください

※広告掲載については、テレキューブ設置場所オーナー様の掲載許可が必要となります。内容等により広告出稿をお受けできない場合がございますので、詳細はお問合せください。